お金をかけずに美肌になる方法3選!

スキンケア

デパートコスメやエステ、美容医療などをフル活用して芸能人のような美肌を保ちたい…

と女性なら誰しも1度は憧れたことはあるのではないでしょうか?

わたしは、美容You Tuberやインフルエンサーを見るたびに

最新の美容医療で最大限の美肌になってみたいと憧れます

ですが、産後敏感肌になり、使えないコスメが増えたこと、予算が限られていることから

お金をかけず自分の肌力でキレイになるにはどうしたらいいのかな?を模索してきました

今回ご紹介する方法は、誰でも簡単にできるものを選びました

できることがあれば、ぜひ取り入れてみてください!

お風呂に15分つかる

入浴での美容法は多々ありますが、全身浴で15分をおすすめします

育児をしていると、長々とお風呂につかることは難しいですよね

「15分だけは1人でゆっくり入らせて!」と家族に宣言すると、協力してもらいやすいです

15分間、40℃のお湯にゆっくりつかると、じんわり汗をかいてきます

この汗が美肌に重要です!

汗は皮膚常在菌の大切なエサで、汗を分解することでできるグリセリンという物質が

肌をうるおしてくれます

同時に、肌を弱酸性に保たれるようになり、バリア機能も高まります

実際、毎日15分お風呂に浸かると、肌のザラつきや角栓などがなくなっていきます!

また、お風呂に15分浸かって汗をかくと体の表面の汚れが落ちるので

洗顔やボディケアもぐっと楽になります

▼詳しく知りたい方はこちらの書籍がおすすめ!▼

夜21時半に眠る

早すぎでは!?と思う方も多いでしょう

これは、2人目の寝かしつけで自然と習慣になってしまったところがあります

お肌のゴールデンタイム22時~2時まで毎日眠ると、肌がつるすべになって

乾燥、小じわ、くすみと無縁になれます

産後1ヶ月からフリーランスの仕事を再開しましたが

ZOOMで会うお客さまに「肌がキレイですね」と言っていただけたのは

しっかり眠っていたおかげだと思います

肌だけでなく、ダイエットや美髪にも効果が期待できます

22時~2時に熟睡していると、成長ホルモン他多数のホルモンが分泌され、体の修復をしてくれます

その日の疲れがその日にリセットされるので、体の回復力があがります

ひいては、肌や髪にダメージがいかない、むくまない

脂肪が蓄積しない(むしろ、分解される)ことになります

実際、運動なしで産後半年で12kg痩せることができました!

その後、するする体重を落ち続け、小学6年生以来20年ぶりに体重が50kgを切りました

行きつけの美容師さんに、産前よりも髪が太くなって丈夫になっていると褒められることもありました

21時半に眠ると、分泌されるホルモンの働きで、肌・髪・体型を最高の状態に整えてくれます

お子さまが小さい方は、一緒に朝までぐっすり寝てしまいましょう!

食事は腹6分目まででやめる

お腹いっぱい食べてはいけない、健康のためには腹8分目でやめておいたほうがいい

なんて、もう何回も聞いて知ってますよね

そうは言っても、やっぱりお腹いっぱい食べると幸せな気持ちになれるのでなかなかやめられません

満腹まで食べてしまう原因の1つに、スマホをみながら、TVをみながらのながら食べがあります

わたしも、食事だけに時間を使うのはもったいないと、つい、You Tubeをかけながら食べてしまいます

その結果、しっかり噛まないのでたくさん食べてしまい、気がついたときには満腹になっています…

時間も10分くらいの早食いでした

早食いをしてしまうと、その後に甘いものが欲しくなります

食後に、甘いものが欲しくなっていませんか?

ながら食べをしたせいで余計な糖質をとってしまい、肌荒れしたり太ったりするのは嫌ですよね

対策として、食事時間の固定化がおすすめです!

わたしは、食事の時間は11時から30分、16時半から30分と固定化することにしました

今でもYou Tubeをみながら食べてしまいますが、30分かけてこの量を食べると決めると

食べる量がみるみる減っていき、腹6分めくらいでやめると、その後の活動がしやすいことに気がつきました

ここに至るまで半年はかかりましたが、自分の心地いい量を決めるのに必要な時間だったと思います

まとめ

お金をかけずに美肌になる方法は、すでに知られている健康法を習慣化することにあります

いきなり、今日、明日から完璧にできることではありません

美肌づくりのために、どんなことなら毎日続けられそうかな?という視点で

新しい習慣づくりをしてみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました