メイク崩れ、テカリを防ぐ方法 ~スキンケア編~

スキンケア

6月半ば、気温が上昇するにつれて、気になるのはTゾーンのテカリやメイク崩れ

メイクが崩れた状態で人といるのは恥ずかしいですよね…

今回は、メイク崩れ・テカリを抑える方法をシェアしていきます

最初は、スキンケアで防ぐ方法です!

乳液・クリームをTゾーンに使う量を減らす

一年中同じ量の乳液・クリームを使っていませんか?

季節によって使う種類を変えたり、量を変えたりすることが実は重要です

気温が上がって皮ふの温度が上昇すると、いつも以上に汗と皮脂が出て

この2つが混ざり皮脂膜をつくります

皮脂膜は肌を乾燥から守る天然の保湿成分(主にグリセリン)なのですが

夏になると「テカリ」と呼ばれ一気に嫌われ者に!

しかし、テカリ(皮脂膜)があるということは、乳液やクリームをたくさんつけて保湿しなくても

自分の肌力で乾燥を防げているということ

そのため、テカリが気になる部分(鼻周りや額など)はいつもより使用量を減らしたり

使い心地が軽いものに変えて対応すればOKです!

テカリに強いスクワランオイルを選ぶ

ベタつきが気になるので、そもそも乳液やクリームをあまり使いたくない

時間が経ったときに皮脂が酸化して肌ダメージになるのが心配…という方におすすめなのが

スクワランオイルです

スクワランオイルは、オイルの中でも酸化しにくく、人の皮脂に似ていて

刺激が少ないという特徴があります

乾燥肌の人、ニキビ肌の人、オイリー肌の人でも使える万能のオイルです!

スクワランオイルには、オリーブからとれるオリーブスクワランと

サメからとれるサメスクワランの2種類があります

使用感としては、オリーブスクワランがしっとり、サメスクワランはさっぱりしているので

お好みで選んでみましょう!

皮脂・テカリを抑えるビタミンC入りのスキンケアを使う

テカリは気になるものの、エアコン乾燥も気になるからスキンケアは保湿重視でいきたいという方には

皮脂を抑制してくれるビタミンC入りのスキンケアを部分使いする方法があります

いつものスキンケアの中に、ビタミンC入りのスキンケアをプラスするだけなので簡単です

テカリを防いで化粧持ちをよくするのが目的なので、プチプラコスメで十分

鼻や額など気になるところに塗って賢くテカリや化粧崩れを防ぎましょう!

▼有名なメラノCC美容液。少量なので部分使いしやすい▼

まとめ

いかがだったでしょうか?

テカリやメイク崩れを防ぐ、化粧持ちをよくする方法というと、化粧下地やファンデーション

メイクスプレーを想像される方も多いと思いますが

実は、スキンケアのちょっとした工夫でもテカリを防ぐことができるのです

今年の夏は爽やかな顔で過ごしたいですね!

次回は、「メイク崩れ、テカリを防ぐ メイク編」です

コメント

タイトルとURLをコピーしました