子育てママのための崩れない5分メイク

メイク

わたしのメイクレッスンを受講する方の多くは、わたしと同じ子育てママです

子育てママは、朝がとにかく忙しい!

そんな子育てママから1番言われる時短メイクでそれなりに仕上げたい』に

お答えしていこうと思います!

5分でできる時短メイクアイテム7選

化粧下地不要のファンデーション

化粧下地を省略できるファンデーションで時短をします

「BBやCCなど色付きのものを使うのはどうですか?」と聞かれることも多いのですが

BBやCCにはカバー力が少なく、メイク持ちもファンデーションに比べると劣ります

ナチュラルだけど、メイクをしている感じを演出するなら、ファンデーションを選びましょう!

おしろい

メイク持ちをよくし、アイブロウやアイシャドウのつきも良くするのに必須なのがおしろいです

最近では、おしろい不要のファンデーションも出ていますが

化粧下地を使わない時短メイクでは、おしろいは必須です

おしろいで肌表面をサラサラにしたほうが、すぐにアイシャドウなどの

ポイントメイクにうつれるので時短メイクでは重宝します

アイシャドウ兼チーク

メイクのお悩みで多いのが「メイクの色の組み合わせをどうしたらいいかわからない」というものです

朝忙しいときに、服に合わせてアイシャドウとチークとリップカラーの組み合わせを考えるのは

面倒ですよね

そんなときにあると便利なのが、アイシャドウとチークどちらも使えるアイテムです

メイクのカラーコーディネートを考えずに済むので時間のないママ

メイクが苦手なママの味方になってくれます

アイブロウパウダー&ペンシル

アイブロウパウダーとペンシルが1本になっているタイプを選びます

色は、髪がよほど明るくない限り標準色でOKです

眉を描くのが苦手な方は、できる限りペンシル部分が細いものを選びましょう

アイラインorマスカラ

時間がないときは、アイラインかマスカラどちらかを選択します

特に、30才を過ぎたらゆるやかにまぶたがたるんでくるので

アイライン、マスカラどちらもしないと、目力が0になります。

すっぴん感(またはお疲れ感)が出やすいので、時間がないときでもどちらか1つでも

つけておきたいところです

より時間がかからない方を選びましょう!

リップクレヨン

30才前後になると唇のまわりにベージュや茶色、またはグレーのくすみがでてきます

このくすみをリップペンシルで消すだけで顔全体が明るく、透明感が増し

リフトアップもして見えるので侮れません

本来であればリップペンシルで唇のくすみを消して、唇中央の立体感を演出したいところですが

時短するために、リップクレヨンを使います

オイルインミスト

ファンデーションとおしろい、ポイントメイクの密着度をあげて

崩れにくくするためにあると便利なのがオイルインミストです

「出先でメイク直しができない」「メイク道具を忘れて出てきてしまった…!」

というときでも、オイルインミストをしておくだけで

メイク持ちがぐんと変わります!

5分で時短メイクを仕上げるテクニック

ここからは、5分で時短メイクを仕上げるためのテクニックをご紹介していきます!

スポンジ、パフを使って手早く密着させる

ベースメイクの(化粧下地不要)ファンデーションとおしろいを1分で終わらせるには

手やブラシを使うよりスポンジとパフを使ったほうが倍以上早いです

スポンジは使い捨ての厚みのあるものが密着力が高くなりやすく

パフは大きいサイズが手数少なく仕上げることができます

アイシャドウは指づけでしっかり色をのせる

アイシャドウはブラシよりも指でつけたほうが色がのり、何度も重ねる手間が省けます

チップだとアイシャドウが付きすぎたときに調整が必要になるので

最短を目指すなら指づけがベストです

アイブロウはパウダー、ペンシルの順で効率よく仕上げる

アイブロウパウダーで眉の毛と毛の間をざっくり埋めたら、眉尻や毛の少ない部分を

ペンシルで描いていきます

パウダーもペンシルも眉尻から眉頭に向かって使うと、自然なグラデーションで

仕上げることができます

チークは大きめブラシでふんわ仕上げる

濃さが調整しにくくチークは意外と難しいですよね

チークが苦手な方はとても多いです

チークは、付属のブラシだとぼてっとつきやすいので

大きめのチークブラシでささーっと付けたほうがふんわりと血色良く仕上げることができます

手数も少なくて済むので時短にもなります!

アイラインorマスカラは1度塗りを極める

アイラインを何度も往復させたり、重ね塗りしていませんか?

その分、乾くのに時間がかかってしまったり、重ねた分メイク崩れしやすくなってしまいます

1度塗りで終わらせるとナチュラルかつ、メイク崩れしにくくなるのでおすすめです

縁取り&中塗りでふっくらリップに

リップクレヨンで唇の縁取りをして唇のくすみを消したら

中央から口角にむかって塗り、唇に立体感をだします

リップクレヨンは、口紅より油分が少ないのでよれにくいのもいいところです

オイルインミストで密着力をあげて完了

最後に、オイルインミストを顔全体にふきかけてメイク完了です

この工程があるとないとでは、メイク持ちが全然違います!

化粧下地をしない分、メイクを1つにまとめてくれるのがオイルインミストの役目です

顔全体にかかるように2~3プッシュしておきましょう

まとめ

実際に、メイクレッスンでお伝えしている時短5分メイクについて

解説させていただきました!

最初は10分かかっていた方でも毎日続けると、手がメイクを覚えていくので

さくっと5分で仕上げられるようになります

ぜひ、毎日メイクのテクニックの1つとしてご活用くださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました